転職時の面接での上手な回答とは
就職活動用の証明写真
http://www.facem.jp/
名古屋市千種区のFACE.MIKASAは好印象な証明写真・オーディション写真の撮影をします。
TEL:052-784-1648
(10時~18時 火・水曜定休)

面接官へのアピール

定番の質問に対して事前に回答を考えておく事で面接官へアピールができます。

昔は一度就職したら生涯その企業で働くことが当たり前でしたが、現在では誰もが一生のうち数回は転職するのが当たり前の時代です。 何度かあるその転職の成否が人生の成否を決めると言っても過言ではないでしょう。 転職の成否次第で生涯賃金が数千万円の違いがでることもあるのです。転職時において採用・不採用の決め手は面接と言われます。

続きを見る

職歴の説明をして

素直に職歴を説明するだけでは物足りません。

この質問に対しては自分の職歴を伝えるだけでなく、転職先でその職歴を生かせることをアピールする必要があります。 面接官は応募者自身や過去の職歴に関心があって質問をしているわけではなく、採用した場合に応募者のキャリアが自社に活かせるかどうかです。 単に前職について説明するだけではなく、自分の職歴、経験、培ったノウハウが、転職先でどのように生かせるのかをアピールすることが大切です。

続きを見る

寮完備で安心の工場系派遣
株式会社ジョブテックサービス http://jts-gr.com/
愛知県岡崎市小針町字松山27番地 TEL:0564-31-5000
自動車系工場の求人情報が豊富にあります!

転職を決めた理由は

退職・転職を考えなしに繰り返してる人は敬遠されるでしょう。

面接に合格して採用後、もし短期間でまた転職されてしまうと、採用する企業側としてはこの人を採用しなければよかった、となります。 再び募集するにも求人広告でお金がかかりますし、社員研修にかけた費用はもちろん、始めの数ヶ月は仕事量も給与と釣り合わないからです。 採用してしばらくの期間は先行投資の意味合いで給与を出しているので、戦力となる前に退社されるとその投資が全てパーになってしまいます。 ですので採用後すぐに退職しそうだと思われたら、まず不採用になるでしょう。

続きを見る

他にも何社か受けているか

浮気をしているわけではないので、自信を持って答えましょう。

面接先で志望動機を語った後にこの質問をされると、どうしてもここでの採用を希望していると思われたいあまり、 「ありません」と答えてしまう人もいます。しかし就職活動をしている間も生活費はかかっている訳ですし、 転職先企業側の都合で採用決定までに何週間か時間がかかる事もあります。 ですので転職先として一社に絞っていなく、他の会社を受けていても問題はありません。とにかくまとまったお金が必要な女性にはナイトワークという選択肢もあります。全額現金即日支給、入店祝い金もあります。

続きを見る

転職活動に疲れたら

起業するのもアリかもしれません。

意中の会社に就職するには、どうしても多少は自分を相手にいいように合わせる必要があります。そんな相手に媚びることに疲れたら、そして自分のやりたいことがはっきりしていて多少なりとも自信があるのなら「独立・起業」という選択肢もあります。会計事務所や税理士事務所に起業・会社設立の相談をすると、色々なアドバイスを受けることができます。