転職時の面接での上手な回答とは
フロムエーナビへの掲載を代行します
日本最大級のアルバイト求人サイト、フロムエーナビの特徴や掲載のノウハウをご紹介。

面接官へのアピール

定番の質問に対して事前に回答を考えておく事で面接官へアピールができます。

昔は一度就職したら生涯その企業で働くことが当たり前でしたが、現在では誰もが一生のうち数回は転職するのが当たり前の時代です。 何度かあるその転職の成否が人生の成否を決めると言っても過言ではないでしょう。転職の成否次第で生涯賃金が数千万円の違いがでることもあるのです。 転職時において採用・不採用の決め手は面接と言われます。小さな会社では社長が面接をすることもあり、基本的な事しか問われない場合もありますが、人事担当の面接官がいる場合は応募者の資質を見抜くための質問を何パターンも持っており、様々な質問をされることになるでしょう。面接では普通に回答すればよいというわけではなく、大切な事は面接官に、この人を採用したいと思わせる事です。突飛な発想ですが、コミュニケーションのプロ、キャバクラ嬢から学ぶこともあるかもしれません。

転職活動で相対するのは、何百人もの応募者の面接や書類選考を行っている面接官ですから、模範解答かそれを上回る回答を期待して質問を投げかけてきます。世間話をして帰ってくるだけでは不採用の通知が来るだけでしょう。そこで当サイトでは面接官がよく使う質問と、それに対する好印象な模範回答例を紹介します。